第11回新潟県近県選抜小学生バドミントン大会

9月22日(土)~23日(日)、第11回新潟県近県選抜小学生バドミントン大会に大井沢からは、まどか・すばる・ほくとの3名が参加しました。

 


残念ながら2日間とおしてベスト4まで勝ち上がった選手はいませんでしたが、
結果よりも内容的にも収穫のある大会でした。

 

関東大会まであと1ヶ月となりました。ひとつひとつの練習や行事を無駄にすることなく、本番の初戦から全力出せるよう取り組みましょう。

 

保護者の皆様は夜中の出発から丸2日間おつかれさまでした。

 

新潟県小学生バドミントン連盟の皆様お世話になりました。

 

詳細結果はこちら↓

新潟県小学生バドミントン連盟HP(1日目2日目

第7回綾瀬ジュニア杯兼第3回スポーツ少年団大会

9月15日(土)、16日(日)、第7回綾瀬ジュニア杯兼第3回スポーツ少年団大会が、綾瀬市民スポーツセンターで開催されました。

 

ベスト8以上の結果を報告致します。

 


◆男子シングルス6年
すばる ベスト8

 

◆男子シングルス4年
ほくと 準優勝

 

 

今回は、県外選手と対戦をする良い機会となりました。
試合全般を通じて、僅差の試合時に、勝ちきる事が出来ない状況が目立ちました。
実力が均衡した者同士が対戦する際に、勝敗を分けるのは技術云々では無く、【勝ちたい/出来る】という強い気持ちの有無にあると思います。
強い気持ちが無いと、同じ様な状況で同じ結果が繰り返されます。

 

何のために練習をしているのか、試合での反省点を踏まえた上で何を出来るようにしないといけないか、など普段から常に目的、目標意識を持って取り組む様にしましょう。

 

綾瀬ジュニアの皆様お世話になりました。

 

詳細結果はこちら↓

綾瀬市バドミントン協会HP(1日目2日目

第35回茨城県スポーツ少年団スポーツ大会

9月2日(日)、第35回茨城県スポーツ少年団スポーツ大会が笠松運動公園体育館で開催されました。
大井沢からは男子1チーム、女子2チームが参加しました。
6年シングルス・6年ダブルス・5年ダブルスの3種目団体戦です。
大井沢の結果をご報告いたします。

 


◆男子団体
(かずま・たくま・たかまさ・すばる・ひゅう・ひろと・ほくと・かずき) 
【予選リーグ】 1勝1敗(1-2,2-1)
予選リーグ敗退


◆女子団体A
(さわ・まどか・ともえ・かりん・高りお・かほ) 
【予選リーグ】 2勝0敗(2-1,3-0)
【決勝トーナメント-準々決勝】 0-2
ベスト8


◆女子団体B
(あみ・ことみ・わかな・あゆむ・こうみ・まこ・永りお) 
【予選リーグ】 1勝2敗(0-3,1-2,3-0)
予選リーグ敗退

 

 

毎年入賞してましたが、男女ともに僅差で勝ち上がることができませんでした。
2日連続の試合で課題は明確になったと思います。夏の間に強化できなかった反省を、秋の大会では少しでも克服できるように頑張りましょう。

 

茨城県スポーツ少年団連盟の皆様お世話になりました。

第27回全国小学生バドミントン選手権大会茨城県予選会

9月1日(土)、第27回全国小学生バドミントン選手権大会茨城県予選会が龍ヶ崎市たつのこアリーナで行われ、大井沢からはチーム全員がエントリーしました。
ベスト8以上の結果をご報告いたします。

 

 

◆6年男子シングルス
すばる 準優勝
たくま ベスト8

 

◆6年女子シングルス

まどか ベスト4

 

◆4年男子シングルス
ほくと 準優勝

 

◆6年男子ダブルス
かずま・たかまさ 準優勝

 

◆6年女子ダブルス

さわ・ともえ ベスト8

 

◆4年男子ダブルス

ひゅう・ひろと ベスト8

 

 

今年は4組(5名)が10月に山梨で開催される関東大会に出場します。この夏を通しての成長が随所に見受けられた大会でした。
関東大会に出場する子はより意識を高め、この大会の経験を糧に秋の大会に向けて頑張りましょう。

保護者の皆様は朝早くから集合し、応援や審判のご協力ありがとうございました。

 

茨城県小学生連盟の皆様お世話になりました。

 

 

詳細結果はこちら↓

茨城県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

第37回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会

7月28~29日、第37回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会が山梨県山梨市民総合体育館で開催され、大井沢からは、かずま・たかまさ・すばるの3名が茨城県男子代表として出場しました。


結果をご報告致します。

 

 

◆男子団体戦 3位

 

◆女子団体戦 4位

 

 

男女とも上位リーグに進出し、女子は残念ながら4位となりましたが、男子が3位となりました。


男女共にコーチ・選手・親が一体となり、コート内外で素晴らしいチームワークをみせてくれました。
この経験をチームの子達に態度や行動で示して欲しいと思います。

 

 

山梨県スポーツ少年団連盟の方々お世話になりました。

第12回Kidsオープンバドミントン大会

7月21日(土)、第12回Kidsオープンバドミントン大会に大井沢からは4チームがエントリーしました。
ベスト4以上の結果を報告します。 

 

 

◆5・6年男子の部 優勝

 

◆5・6年女子の部 ベスト4

 

 

年間通して団体戦の大会が少ない中で、チームワークを大事にする良い機会でした。チームワークを大事にしながら、暑さに負けないでのりきりましょう。

 

Kidsサポーターズの皆様お世話になりました。

第11回関東小学生オープンダブルス大会

7月15~16日、第11回関東小学生オープンダブルス大会が千葉県野田市関宿体育館で開催され、大井沢からはかずま・たかまさが出場しました。

 

 

◆男子6年生以下の部

かずま・たかまさ ベスト16

 


県外の強豪選手との感じた差とこの経験を糧に、全小予選に向けて頑張っていきましょう。

 

千葉県小学生連盟の皆様、お世話になりました。

第19回 ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会 茨城県予選会

6月23日(土)、第19回全国小学生ABCバドミントン大会茨城県予選会が下館総合体育館・下館トレセンで開催され、大井沢からはすべてのカテゴリーに21名がエントリーしました。
ベスト16以上の結果をご報告いたします。

 

◆男子Aクラス

すばる 準優勝

かずま ベスト16

 

◆男子Bクラス

ほくと ベスト8

 

◆男子Cクラス

かずき ベスト16

 

◆女子Aクラス

まどか ベスト16

 

◆女子Cクラス
りお ベスト8

 

 

準決勝以降の試合では、今年も6年生の頑張りや負けたくない気持ちが、しっかりと下級生の目に焼き付いた試合だったと思います。
残念ながら全国ABC大会3年連続出場はなりませんでした。
全体的には負けてしまった子も好勝負が多く、ファイナルで競い合って勝ったり負けたりが多くみられました。試合で勝ちきるための自分への課題を常に意識しながら取り組みましょう。

 

保護者の皆様は応援や審判のご協力ありがとうございました。

 


茨城県小学生連盟の皆様、お世話になりました。

 

詳細結果はこちら↓

茨城県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

第7回町田オープンジュニアバドミントンシングルス大会

6月17日(日)、第7回町田オープンジュニアバドミントンシングルス大会に、大井沢からは9名が参加しました。
ベスト4以上の結果をご報告いたします。

 

 

◆男子5・6年の部
すばる ベスト4
 

◆男子3・4年の部
ほくと 優勝

 


東京、神奈川を中心とした強豪選手が集まる大会で、ほくとが練習で積み上げてきたことを発揮して優勝することができました。
チーム全体としても、この試合を通じて、キッカケを得られた子も多く、先ずは今週末のABC予選、更には全小予選に向けて、これを常に意識しながら日々の練習を取り組んでいきましょう。

 

町田市バドミントン連盟の方々、お世話になりました。

 

 

詳細結果はこちら↓
ラケットショップフジHP(PDF)

平成30年度関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会茨城県予選

平成30年度関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会茨城県予選に、大井沢からはシングルス6名、ダブルス3組の計12名が出場しました。
ベスト4以上の結果をご報告いたします。

 

  

◆男子シングルス

すばる 優勝

 

◆男子ダブルス
かずま・たかまさ 準優勝

 

◆女子シングルス
まどか ベスト4

 

 

7月に山梨県で開催される関東ブロック大会に茨城県代表選手として、かずま・たかまさ・すばるの3名が選出されました。茨城県代表選手としての自覚を持って練習頑張りましょう。

 

茨城県スポーツ少年団連盟の皆様お世話になりました。

 

 

詳細結果はこちら↓

関ブロ予選結果

平成30年度牛久市近隣小学生バドミントンシングルス大会

5月13日(日)、牛久市近隣小学生バドミントン大会に、大井沢から13名が参加しました。

その内、5名が予選リーグを勝ち抜きました。

決勝トーナメント進出者の結果をご報告いたします。 

 

◆6年男子
かずま 準優勝
たかまさ 第3位
たくま 決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト8)

 

◆6年女子
ことみ 決勝トーナメント1回戦敗退

 

◆4年男子
ひゅう 第3位

 

 

実力の拮抗した試合も沢山有り、試合全般を通して、各人良い経験ができたと思います。
その中でも、勝ち抜けていく為には、本人の試合に勝ちたいという強い気持ちが、非常に大切だと感じました。
何が何でも確実に一本を相手コートに返して、ポイントへと繋げていこうとする闘争心が、勝利へ結びつく鍵となります。

普段の練習時にも、何の為に練習をしているのか等、目的意識や課題を明確にして、集中して取り組む様にしましょう。

 

牛久市スポーツ少年団バドミントン競技団及び稲敷鹿行地区バドミントンスポーツ少年団連盟の皆様お世話になりました。

第24回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会

5月12・13日の2日間、第24回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会が開催されました。
大井沢からは12名が出場し、すばる・まどかの2名が予選を勝ち抜いて決勝トーナメントに進出しました。
それぞれの結果をご報告いたします。

 

 

≪決勝トーナメント≫
◆6年男子

すばる 2回戦敗退

 

◆6年女子

まどか 1回戦敗退

 

 

毎年とても厳しいドローで、本選に勝ち上がることですら難しい大会で、今年も厳しい結果となりました。
予選で敗れはしたものの、成長がみられた内容もあり、成長を感じた一面もありました。来月のABC予選に向けて今回の結果と向き合いながら取り組んで欲しいと思います。

 

埼玉県小学生連盟の方々お世話になりました。

 

 

 詳細結果こちら↓

[予選]埼玉県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

[決勝]埼玉県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

第34回全国小学生若葉カップ茨城県予選会及び第8回団体戦

4月30日(祝)、第34回若葉カップ全国小学生バドミントン大会茨城県予選会ならびに第8回県団体戦が下館総合体育館で開催されました。
今年は男子1チーム、女子2チームが県団体戦にエントリーしました。
大井沢の結果をご報告いたします。

 

 

◆男子団体戦
大井沢 優勝

 

◆女子団体戦

大井沢A 予選リーグ敗退(1勝1敗)

大井沢B 予選リーグ敗退(2敗)

 

 

男子は若葉予選のチーム編成上、今年はエントリーができませんでしたが、団体戦でしっかりと結果を残してくれました。
女子は経験が浅い子達が多い中、結果こそ奮わなかったですが、団体戦という個人戦にはない貴重な経験ができたと思います。
この大会での自信や反省を個人戦で活かしましょう。

 

保護者の皆様は応援や審判のご協力ありがとうございました。

 

 

茨城県小学生連盟の皆様お世話になりました。