ようこそ!大井沢バドミントンスポーツ少年団へ!

茨城県守谷市で活動しているチームです。

 

新しい仲間を募集しています!

詳しくは【団員募集】をご覧ください。

 

通常練習予定日☆

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大井沢小学校体育館

黒内小学校体育館

もりや学びの里


アクセスカウンター

 ≪ お知らせ ≫

第4回大井沢バドミントン主催シングルス ステップアップ大会 

2018年12月24日(月) 開催決定‼

 

これまでの大会はこちら


【更新情報】

2018/06/30 大会結果を更新しました(ABC県予選

2018/06/19 大会結果を更新しました(町田オープン

2018/06/14 大会結果を更新しました(関ブロ予選

2018/05/25 ホットニュースを更新しました(野田中根合宿

2018/05/14 大会結果を更新しました(ヨネックス埼玉OP牛久シングルス


☆★☆新着情報☆★☆


第19回 ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会 茨城県予選会

6月23日(土)、第19回全国小学生ABCバドミントン大会茨城県予選会が下館総合体育館・下館トレセンで開催され、大井沢からはすべてのカテゴリーに21名がエントリーしました。
ベスト16以上の結果をご報告いたします。

 

◆男子Aクラス

すばる 準優勝

かずま ベスト16

 

◆男子Bクラス

ほくと ベスト8

 

◆男子Cクラス

かずき ベスト16

 

◆女子Aクラス

まどか ベスト16

 

◆女子Cクラス
りお ベスト8

 

 

準決勝以降の試合では、今年も6年生の頑張りや負けたくない気持ちが、しっかりと下級生の目に焼き付いた試合だったと思います。
残念ながら全国ABC大会3年連続出場はなりませんでした。
全体的には負けてしまった子も好勝負が多く、ファイナルで競い合って勝ったり負けたりが多くみられました。試合で勝ちきるための自分への課題を常に意識しながら取り組みましょう。

 

保護者の皆様は応援や審判のご協力ありがとうございました。

 


茨城県小学生連盟の皆様、お世話になりました。

 

詳細結果はこちら↓

茨城県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

第7回町田オープンジュニアバドミントンシングルス大会

6月17日(日)、第7回町田オープンジュニアバドミントンシングルス大会に、大井沢からは9名が参加しました。
ベスト4以上の結果をご報告いたします。

 

 

◆男子5・6年の部
すばる ベスト4
 

◆男子3・4年の部
ほくと 優勝

 


東京、神奈川を中心とした強豪選手が集まる大会で、ほくとが練習で積み上げてきたことを発揮して優勝することができました。
チーム全体としても、この試合を通じて、キッカケを得られた子も多く、先ずは今週末のABC予選、更には全小予選に向けて、これを常に意識しながら日々の練習を取り組んでいきましょう。

 

町田市バドミントン連盟の方々、お世話になりました。

 

 

詳細結果はこちら↓
ラケットショップフジHP(PDF)

平成30年度関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会茨城県予選

平成30年度関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会茨城県予選に、大井沢からはシングルス6名、ダブルス3組の計12名が出場しました。
ベスト4以上の結果をご報告いたします。

 

  

◆男子シングルス

すばる 優勝

 

◆男子ダブルス
かずま・たかまさ 準優勝

 

◆女子シングルス
まどか ベスト4

 

 

7月に山梨県で開催される関東ブロック大会に茨城県代表選手として、かずま・たかまさ・すばるの3名が選出されました。茨城県代表選手としての自覚を持って練習頑張りましょう。

 

茨城県スポーツ少年団連盟の皆様お世話になりました。

 

 

詳細結果はこちら↓

関ブロ予選結果

平成30年度牛久市近隣小学生バドミントンシングルス大会

5月13日(日)、牛久市近隣小学生バドミントン大会に、大井沢から13名が参加しました。

その内、5名が予選リーグを勝ち抜きました。

決勝トーナメント進出者の結果をご報告いたします。 

 

◆6年男子
かずま 準優勝
たかまさ 第3位
たくま 決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト8)

 

◆6年女子
ことみ 決勝トーナメント1回戦敗退

 

◆4年男子
ひゅう 第3位

 

 

実力の拮抗した試合も沢山有り、試合全般を通して、各人良い経験ができたと思います。
その中でも、勝ち抜けていく為には、本人の試合に勝ちたいという強い気持ちが、非常に大切だと感じました。
何が何でも確実に一本を相手コートに返して、ポイントへと繋げていこうとする闘争心が、勝利へ結びつく鍵となります。

普段の練習時にも、何の為に練習をしているのか等、目的意識や課題を明確にして、集中して取り組む様にしましょう。

 

牛久市スポーツ少年団バドミントン競技団及び稲敷鹿行地区バドミントンスポーツ少年団連盟の皆様お世話になりました。

第24回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会

5月12・13日の2日間、第24回ヨネックス埼玉オープンジュニアバドミントン大会が開催されました。
大井沢からは12名が出場し、すばる・まどかの2名が予選を勝ち抜いて決勝トーナメントに進出しました。
それぞれの結果をご報告いたします。

 

 

≪決勝トーナメント≫
◆6年男子

すばる 2回戦敗退

 

◆6年女子

まどか 1回戦敗退

 

 

毎年とても厳しいドローで、本選に勝ち上がることですら難しい大会で、今年も厳しい結果となりました。
予選で敗れはしたものの、成長がみられた内容もあり、成長を感じた一面もありました。来月のABC予選に向けて今回の結果と向き合いながら取り組んで欲しいと思います。

 

埼玉県小学生連盟の方々お世話になりました。

 

 

 詳細結果こちら↓

[予選]埼玉県小学生バドミントン連盟HP(PDF)

[決勝]埼玉県小学生バドミントン連盟HP(PDF)